2012.09.30 Sunday

たね蒔きジャーナル_20120930


ちょっとつぶやかせて下さいね。

皆さんは「たね蒔きジャーナル」というラジオ番組をご存知でしょうか?



大阪のMBC(毎日放送)さんが発信していた情報番組です。

この番組との出会いは3.11からでした。

脱原発を訴える、京都大学原子炉実験所助教の小出裕章さん、

僕がこの方に注目するようになり、ほぼ毎日のようにたね蒔きジャーナルに出演することから、

それ以降、リスナーとしてドップリとはまってしまいました。



マスコミが伝えようとしない、また、避けようとしている情報に対して真摯な姿勢で伝えてくれる番組でした。

本当にこの番組からいろいろなことを勉強させて頂きました。



しかし、そんな貴重な情報源であった「たね蒔きジャーナル」が終了してしまったんです。

こんなすばらしい番組が終了する。何故なのでしょうか?残念でなりません。



本当にすばらしい番組だったと思います。

どうしてもこの残念な想いをブログでつぶやきたいと思ったこと、

そして、東日本大震災のこと、原発のことがみんなの頭からうすれないことを願って。。。



他にも僕が信頼を寄せる「our planet TV」「video news.com」には

これからもがんばってほしいと願います!

2012.09.15 Saturday

「お値段以上」さんが館山に!_20120915

 
本日も無事に営業終了しました!

ご来店頂きましたお客さま、本当にありがとうございました!



久々につぶやこうと思います。

今日、房日新聞を見ていたら「お値段以上」さんが11月中旬にイオンにできるそうです。

お値段以上のフレーズといえば、そう「ニトリ」です。



結構、県外の皆さまもこのブログをみて頂いていると思いますが、

この南房総エリア(館山市、南房総市、鴨川市)には

スターバックスもなければ、無印良品もない、何もない場所なんです。

あるとすれば、マクドナルド、ユニクロ、ダイソーなど、低価格路線をひた走るお店ばかり。

100均大国、コンビニ大国のこの南房総。

大抵、このようなお店は館山、鴨川の比較的人口のいるエリアに集中はしますが。



いろいろと募る想いがあります。

低価格は確かに消費者には嬉しいことではありますが、その代償も大きいものだということに気づいてほしいです。

添加物のものばかり、すぐに壊れてしまうものばかり。

良い自然が残る房総ではありますが、人口も少なく、恐らく収入も少ないエリア。

地方が力をつけ、収入がアップし、輝ける町、地方が笑える町になるようになってほしいです。

このアンバランスな状況を少しでも変えたいと思っています。

自然を残し、個人が輝ける豊かな町、魅力的な町を。



次はドンキホーテあたりがくるのでしょうね。。。

2011.12.31 Saturday

今年もありがとうございます! 20111231

 
安房研、営業真っ最中です。

オープンから11時間が経過しました。

ただ今、お客さまがいらっしゃらないので、今年最後のご挨拶を。



今日もたくさんのお客さまがいらして下さいました。

1年ぶりというお客さまや帰省中のお客さまや常連のお客さまなどなど。

本当にありがとうございます。



今年は私としても忘れられない1年となりそうです。

本当に充実した1年だったと同時に3.11もありました。

これから日本は放射能に向き合わないとなりません。

そして、今回を機に益々テレビやマスコミ、国を信用できなくなりました。



来年以降、正しい知識を身につけて生きていかないとと思っています。

どう日本で生きていくか。

どう房総で生きていくか。



日本を見つめ、

福島を見つめ、

房総を見つめ、

正しい情報を、

人の想いを、

安心な商品を、

楽しい企画を、

居心地のよい空間を、



なないろは伝え、提案し、そして、実践していきます。



本当に今年もありがとうございました。

来年もどうぞ、宜しくお願いします。



何だかこの歌が聴きたくなりました。

http://www.youtube.com/watch?v=dVn0Aet0Bs8&feature=related

変えよう日本人の意識を。



残り5時間。お客さまは来るかな。

2011.10.10 Monday

1988 cafe shozo & 草so 20111010

 
朝、電話が鳴りました。

出てみると何と1988 cafe shozoの代表の菊地さんだったのです。



先日、安房研へよくお越しになるKくんが、

shozoさんへ遊びにいったらしく、とってもお世話になったそうなんです。



話を聞くとKくんは今回の旅では宿をとっておらず、

そんな話をshozoさんのスタッフに話すと

「スタッフ用の部屋があるのでそこに泊まって下さい」と言われたそうなのです。



初対面のKくんにここまで親身に対応してくれるshozoさん。

そんな体験をして戻ってきたKくんが安房研からお礼を送りたいとのことで

私はそれに便乗してささやかな贈り物をしたんです。



本当にわずかな贈り物なのにも関わらず、

菊地さんご本人がわざわざ電話を下さったのです。



また、夜に留守番電話にメッセージが入っていました。

それは、鴨川の草soの畑中さんからでした。

草soさんは今月で祝1周年ということでわずかながらの贈り物をしたのです。

菊地さん同様、直接わざわざ電話を下さったのです。



こうやってきちんと返信をして下さった2軒のお店。

お店でもお客さま一人一人ときちんと向き合っているんだろうなと思いました。

2軒ともすばらしいお店ですので、是非遊びに行ってみて下さいね。

2011.10.02 Sunday

happy unbirthday 20111002

 
店内BGMでも使用させて頂いているmoumoonさんの曲。

小学生も知っていて、結構有名なのでしょうか?

テレビがないので、露出度、知名度はまったくわかりません。



出会いはTSUTAYAでした。

店内BGMを探していて、目に止まったんです。

ジャケットのデザイン、女性ボーカル、全体から伝わってきた空気感。

手に取って家に持ち帰って聴いたときの想像を超えたすばらしい曲の数々。

興奮して鳥肌が立ったほどでした。

これは安房研BGMで絶対使いたいと思いました。



今日はそんな中から素敵な曲をご紹介します。

http://www.youtube.com/watch?v=YOPp04orFag&feature=related



この歌を聞くと本当に元気になりますし、爽やかな気持ちになるんです。

安房研も来てくれた皆さまにそう感じてほしいと思ってお店運営をしています。

楽しく、おもしろく、元気に、爽やかな、心地のよい、美しいお店でありたい。

この歌を聴いて元気になって下さい。

今月の店内BGMにも使用していますので聴きにきて下さい。



ちなみに10月は私のhappy birthdayの月です(笑)

まもなく38才になります。

38才ともなれば、結婚もして、子供もいて、仕事も安定して、

落ち着いた人生を送っている人が多いんでしょうね。



こんな38才でいいのでしょうか?

安房研所長の冒険はまだまだ続きそうです。

Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Profile
安房暮らしの研究所
なないろが運営する生活雑貨店    〒295-0024千葉県南房総市千倉町平磯1301-1 0470-40-3850
営業日
毎週 金・土・日 12:00〜21:00
map

より大きな地図で 安房暮らしの研究所 を表示
お問い合わせ
info@nanairo.me
不定期の木曜営業「開けるの日」
しばらくの間、お休みさせて頂きます。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode