2015.09.19 Saturday

kurachie93_気にはなってましたが。。。和牛と国産牛の違い_20150919


投稿者:nanairo



そもろも「和牛」と「国産牛」って違うのかと思った方も多いのではないでしょうか?

でも、この二つには確かな違いがあります。



和牛とは、黒毛和種、褐毛和種、日本短角種、無角和種の4品種を指し、

明治以前から日本で飼われてきた、純国産の「肉専用種」です。

和牛のほとんどが「黒毛和種」のようで、神戸ビーフ、松坂牛、米沢牛、近江牛は「和牛」の代表です。



国産牛とは、和牛以外の国産牛肉のことです(輸入牛は除く)。

ただ、国産牛は品種に関係なく、最も飼育・育成された期間の長い場所を

原産地として表示することがJAS法で制定されています。

例えば、外国で生まれた牛であっても、日本国内での肥育期間の方が長ければ国産牛として販売されることになります。

また、ホルスタイン種などの輸入種や、交雑種(黒毛和種とホルスタインのかけあわせ)なども、

日本で飼育され加工されれば国産牛と呼ばれます。



表示義務が徹底されていなかったり、上記のような問題があったりと食品にはいろいろな注意点がつきものです。

ですので、確かなお店で、生産者の見えるお店で購入するのがよいかと思います。

そして、お肉を食すときには、それぞれの命に感謝をして召し上がって下さい。


 
2015.09.12 Saturday

kurachie92_もちろん見たことはありますけど_20150912


投稿者:nanairo



道路でよく見かけるスチール製のこのアイテム。

皆さまこれにもれっきとした名前がついているのですよ。



正式名称は「グレーチング」。



道路の排水路や工場などの操作歩道など広範囲に使用される。

でも、このグレーチングが原因で網に車椅子・シルバーカー・ベビーカーの車輪がはまり込んだり、

ハイヒールの踵が挟まり折れる苦情が多くなったことから、格子を細かくしたり、格子の形状を変えたり、

デザイン的な要素を高めるなどの対策品も販売されるようになっているそうです。



ちなみにシェアナンバー1は広島県呉市にある「ダイクレ」というメーカー。

1953年(昭和28年)に日本で初めてグレーチングを製造した。

もともとアメリカ軍艦船に使われていたグレーチングを元に製造したのが、日本のグレーチングの始まり。

今は素材も形もさまざまな酒類がありますので、気にしてみるのもいいですね。



http://www.daikure.co.jp/



これがほしいときに正式名称は言えるようになって下さいね(笑)
 
2015.09.05 Saturday

kurachie91_南房総の不思議_20150905


投稿者:nanairo



東京などの都会は、24時間営業のお店が数多く点在すると思います。

この過疎の町、南房総には24時間営業のお店はないものとばかり思っていました。

しかしあるのです、この南房総にも24時間営業している場所が!ただ、コンビニは除いて。



それが「ヤックスドラッグ館山バイパス店」です。

房総の方、千葉の方ならご存知のドラッグストアです。

http://www.yacs.jp



恐らくこの南房総地域で24時間営業しているお店はここだけでしょう。

でもどうして、ドラックストアが24時間営業しているのかとても不思議でならなくて、

深夜にヤックスへ行って見ました。そうすると理由がわかった気がしました。

外には数台の県外ナンバーの車。店内は閑散としていましたが、一角のコーナーがとても賑やかでした。

それが「アタック5」というドラックストアに併設している「釣具屋」。

ここのコーナーだけはこれから釣りを楽しむ方々で深夜とは思えないほどの熱気とテンションでした。



「そういうことだったのか。」

ドラッグストアに釣具屋が併設しているというのは何とも南房総らしいですよね。




 
2015.08.29 Saturday

kurachie90_気にはなってましたが。。。霧と靄(もや)の違い_20150829


投稿者:nanairo



暑さが少し和らいだ房総。少し前の暑い房総の夏で朝方に「靄」がよく出ていました。

ただ「これは霧なのか?靄なのか?」と疑問を感じた方はいないでしょうか?



気象庁に規定があり、

霧は、微小な浮遊水滴により視程が1km未満の状態

靄は、微小な浮遊水滴や湿った微粒子により視程が1km以上、10km未満となっている状態

と定義しているそうです。



僕らが朝見る光景はやはり「靄」だったのかな。


 
2015.08.22 Saturday

kurachie89_もちろん見たことはありますけど_20150822


投稿者:nanairo



もちろんこれはペットボトルですよね。でも、この「PET」って何の略かわかりますか?

これは『ポリエチレンテレフタレート(polyethylene terephthalate)』と呼ばれています。

長いのでそれらの頭文字をとってPETとなりペットボトルと呼ばれるようになったそうです。

(*ポリエチレンのことを通称で「PE」と呼びます)



今日はもう一つペットボトルに関するkurachieを。

ペットボトルのキャップをよーく見てみて下さい。

キャップの上部に切れ込みが入っているのはわかりますか?(カッターで切ったようなあと)

緑茶や紅茶などに多く見られますが、この切れ込みにも実は隠された秘密があります。



この切り込みを「ベントホール」と言い、

飲み物をボトルにつめた後に、飲み口のネジの部分を洗い流すための穴です。

これによって飲み口がより清潔に保てるんです。お茶や紅茶など茶渋がでますよね。

口の部分にあとがつかないようにしているメーカーさんの工夫なんですね。


 
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Profile
安房暮らしの研究所
なないろが運営する生活雑貨店    〒295-0024千葉県南房総市千倉町平磯1301-1 0470-40-3850
営業日
毎週 金・土・日 12:00〜21:00
map

より大きな地図で 安房暮らしの研究所 を表示
お問い合わせ
info@nanairo.me
不定期の木曜営業「開けるの日」
しばらくの間、お休みさせて頂きます。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode