2017.04.14 Friday

今週の安房暮らしの研究所の新商品のご紹介です。_20170414

 

今週も安房暮らしの研究所、営業スタートしました!

 

春本番!今週も是非お越し下さいませ。

 

 

 

今週は、竹かご職人の稲垣さんが発行する「籠屋新聞」が1年ぶりに入荷しました!

 

いつも読みごたえのある内容で、何と「100円」でのご提供となります。

 

たいへん勉強になる新聞です。どうぞ、お読み下さいませ。

 

 

 

 

それでは、今週のご来店、心よりお待ちしております!

 

2017.03.24 Friday

今週の安房暮らしの研究所の新商品のご紹介です。_20170324

 

今週も安房暮らしの研究所、営業スタートです!

 

金庫ギャラリーで開催中の「すたりゆくもの」展も「ラスト3日」となりました。

 

貴重なアイテムの数々。是非、買い納め下さいね。

 

 

 

さて、今週の入荷情報ですが、こんなアイテムを導入です。

 

 

 

・株式会社 加藤製作所さんの手作りオリジナルキャニスター

 

東京、浅草橋にある茶筒、のり缶、菓子缶などの製造メーカーである「加藤製作所」さんの

 

オリジナルキャニスターが入荷しました。一つ一つ丁寧に手作業で製作をされています。

 

ブリキの温もり、そして開け閉めする際のジャストフィット感。

 

今回はアイボリーとグレーの2色で、サイズも2種類で販売を致します。どうぞ手に取ってお試し下さい。

 

 

 

 

・安房からの贈り物_120 「小商い」で自由に暮らす 磯木淳寛著

 

いすみ発。いすみ市でライターをしている磯木さんがまとめあげた1冊の本が入荷しました。

 

タイトル通り、小さな商い「小商い」で地方で暮らしている方々にインタビューした冊子です。


千葉県ではおなじみの方々が多数インタビューされています。

 

皆さまのリアルなお話とspectatorの青野さんのインタビューは必見です。

 

 

 

 

という今週の入荷情報でした。

 

それでは、今週のご来店、心よりお待ちしております!

 

2017.03.17 Friday

今週の安房暮らしの研究所の新商品のご紹介です。_20170317

 

今週も安房暮らしの研究所、営業スタートしました!

 

今週は嬉しい3連休なのですね。安房研は金〜日の「通常営業」にて申し訳ございません。

 

春を感じる房総。是非、この3連休は楽しく過ごしましょう!

 

 

 

さて、今週の入荷情報ですが、新アイテム、定番の新着商品が入荷です。

 

 

 

・安房からの贈り物_119 まごころ一級屋さんの「のり味噌茶漬けetc」

 

以前、のりドレッシングを扱っていましたが、同じメーカーが出している別アイテムを導入しました。

 

地元産ののりを使ったご飯のお供。お茶漬けもよし、そのままもよし、調味料としてもよしの万能アイテムです。

 

 

 

 

・安房からの贈り物_054 sea side pageさんの「kinchaku」新柄が追加です。

 

 

 

 

という新着のご紹介でした。

 

それでは、今週のご来店、心よりお待ちしております!

 

2017.03.04 Saturday

今週の安房暮らしの研究所の新商品のご紹介です_20170304

 

3月最初の週末、いかがお過ごしでしょうか?本日もはりきって参りましょう!

 

安房研も元気に営業中です。

 

 

 

今週はオルネカフェさんとのコラボクッキー春の「フロランタン」登場です。

 

 

オルネさんのフロランタンが食べられるのは、この安房研のみです。

 

素朴でおいしいフロランタンをどうぞ。

 

 

 

それでは、本日のご来店、心よりお待ちしております!

 

2017.02.24 Friday

今週の安房暮らしの研究所の新商品のご紹介です_20170224

 

2月最終の営業3日間がスタートです!

 

 

 

今週の新商品ですが、定番商品として扱っている「箸勝さん」の商品を追加致しました。

 

・箸勝さんの「赤杉柾目両口箸」と「中太両細柳白箸」

 

 

箸勝さんは明治43年に創業した老舗の箸製造会社で、宮内庁御用達としても有名です。

 

今回、僕が新商品として導入したこの2種類のお箸のポイントは「素材」と「形状」です。

 

 

 

「素材」は国産の吉野杉、柳を使用しています。

 

ちなみに天皇陛下は柳の白箸を使っているそうです。もちろん特注での製品ではありますが。

 

 

 

「形状」は箸の中心から両側へ細くなっている「両口箸」です。

 

どうして両端が細いかには理由があります。

 

 

 

古来から、日本人が祭りで神に接する場合、神を擬人化して接待供応することが多いのですが、

 

神と人とが同じ箸を使い、共同飲食することで、神の魂を呼び込もうとの願いがこもっています。

 

片端を神が使い、もう片方を人が使う。

 

 

 

この両口箸は主におもてなしに使うことが多いのですが、日常から使って神を感じながら食事をすることをお勧めします。

 

日本人だからこそ、もっと箸のことを知って、自分にあうお箸を選んで頂きたいと思います。

 

 

 

それでは、今週のご来店、心よりお待ちしております。

 

Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Profile
安房暮らしの研究所
なないろが運営する生活雑貨店    〒295-0024千葉県南房総市千倉町平磯1301-1 0470-40-3850
営業日
毎週 金・土・日 12:00〜21:00
map

より大きな地図で 安房暮らしの研究所 を表示
お問い合わせ
info@nanairo.me
不定期の木曜営業「開けるの日」
しばらくの間、お休みさせて頂きます。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode