<< 心地のよい風が吹いています_20130224 | main | 2月21日の小さな旅_20130228 >>
2013.02.26 Tuesday

悲しみの先に_20130226

 
先日、安房研に、地元千倉町平磯に住むご年配の女性がいらっしゃいました。



「起き上がり小法師はありますか?」と。



福島の底力のコーナーで販売している会津若松の山田民芸工房さんの商品です。

ただ人気商品ということやご家族で手作りで製作しているということもあって、

入荷ができず残りが2個しかありませんでした。



「申し訳ございません。在庫が2個しか残っていないんです。」

「じゃあ2個買って行くわ。」



と、レジにきた瞬間に涙ながらにお話をしてくれました。

「実は先日、弟がガンでなくなったんです。」



昨年の11月頃にご来店をされたご年配の女性の弟さま。

「入院中にね。この起き上がり小法師をずっと動かしていたの。」

「弟はすごく気に入っていて。何度だってこの人形は起き上がるでしょ。弟も起き上がりたかったのかな。」

「大好きだった人形をお墓に置いておいてあげたいの。」



とても驚きました。あんなに元気だった方が突然いなくなるだなんて。

この出来事があった数週間前にはとてもお世話になっていた千倉の食堂「正ちゃん」も

ガンの為、永眠をされました。

お世話になった方々が。。。本当に残念でなりません。



ご年配の女性はお話を続けて下さいました。

「弟はこのお店を本当に気に入っていたんですよ。」

「地元の方はもっと応援すべきだって。」



本当に嬉しいお言葉でした。

「だから私はあなたを応援するし、また寄らせてもらいますよ。がんばって下さいね。」



涙があふれそうになりました。

悲しみの先には奮い立つ熱い想いを自分の中に感じました。

天国で応援してくれる弟さま、正ちゃんの為にも。



これからも見守って下さいね。安房研の進化を。

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Profile
安房暮らしの研究所
なないろが運営する生活雑貨店    〒295-0024千葉県南房総市千倉町平磯1301-1 0470-40-3850
営業日
毎週 金・土・日 12:00〜21:00
map

より大きな地図で 安房暮らしの研究所 を表示
お問い合わせ
info@nanairo.me
不定期の木曜営業「開けるの日」
しばらくの間、お休みさせて頂きます。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode