<< 入荷情報_20120921 | main | 今週もありがとうございました!_20120923 >>
2012.09.22 Saturday

9月20日の小さな旅_20120922

 
今日も始まりました、安房暮らしの研究所です!

木曜日に行った素敵なお店をご紹介しますね。



木曜は日帰りにて南房総〜木更津〜千葉〜東京〜南房総という強行軍を組みました。

日中の仕入れも順調で、夜になりお腹が減ってきました。

そこで、久々に我が故郷、板橋のこのお店へ行きたくなりました。

でも、このお店、以前にもブログでご紹介をしたかも知れません。





板橋区の都営三田線の西台駅にある『インディラ』さんです。





東京で欧風カレーの名店と言えば、神保町にある「ボンディ」なのですが、

実は欧風カレーの元祖はこの「インディラ」だと言われています。

カレーもスパイスが利いていて、本当においしい。おいももついてくるのが嬉しい。



昔、インディラさんは専用の駐車場があったのですが、久々に行くと駐車場はなく、

仕方なくコインパーキングに車を停めました。

帰り際に「お車でお越しですか」「これ帰りの駐車場代の足しにして下さい」と渡されたのが100円。



味も雰囲気も当時のまま、そしてこの100円の粋な計らい。

良い町だな。板橋。実は隠れた名店が多いんですよ。



『カレーハウス インディラ』

〒175-0082 東京都板橋区高島平1-74-10 日東ビル1F

03-3936-8969 11:00〜21:00 火曜定休



お腹も満たされ、南房総へ向かいます。いつものことですが、一般道で帰ります。

一般道で南房総へは約3時間半。

さすがにストレートの帰宅は、疲れが翌日にたまってしまいますので中間地点の木更津、君津あたりで

休憩することにしました。

ふと、舞い降りてきたんですよね。行ってみたかったお店が。

高速道路で帰ったらふってこないんですよ。きっと。一般道での帰宅はこうした出会いが生まれるんです。





暗くて何も見えないですよね。到着したのは23時頃。





君津にある『四番地 伽蘭洞』さんです。

この場所もちょっと入るのに躊躇してしまう場所ですが、勇気を振り絞り、店内に入ります。

「コーヒーだけでもいいですか」

「構いませんよ」

やさしいマスターが出迎えてくれました。







店内は30席ほど入れる場所で、昔によくある趣のあるバーといった印象でした。

コーヒーを注文すると、お菓子やミニケーキまで。

裏から出てきたママさんが

「おいしいから食べてみて」と。

やさしいマスターとママの対応でお店の印象度はアップ。



いろいろな話をしました。

約20年前にお店を始めたことや、君津の変貌、お店の変化についてなどなど。



ママから「これ聴いていって」と。





メニューもママさんのお手製。いい味が出ています。



そんなこったで気がつけばもう時間は1時を回っていました。

東京からの帰宅時に立ち寄る素敵なお店を見つけました。

深夜に飲めるおいしいコーヒーと、マスター、ママさんの気さくな振る舞い、そして気持ちのよい雰囲気。

深夜の3時まで営業しているそうです。

ちなみに通常は「チャージ料金」が発生しますのでご注意下さいね。



『四番地 伽蘭堂』

〒299-1132 千葉県君津市中富990-4

0439-55-2999 20:00〜3:00 日曜定休



自宅へ着いたのは3時頃。

しかし、疲れ以上に気持ちのよい時間が流れた1日でした。



良い出会いを求めて、これからも動き回ります!

皆さま、よい週末を。お時間がございましたら是非安房研へお越し下さい。

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Profile
安房暮らしの研究所
なないろが運営する生活雑貨店    〒295-0024千葉県南房総市千倉町平磯1301-1 0470-40-3850
営業日
毎週 金・土・日 12:00〜21:00
map

より大きな地図で 安房暮らしの研究所 を表示
お問い合わせ
info@nanairo.me
不定期の木曜営業「開けるの日」
しばらくの間、お休みさせて頂きます。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode