<< あわのひと 006_Farboさん終了しました_20120603 | main | 入荷情報_20120608 >>
2012.06.06 Wednesday

休日に 大貫へ_20120606

 
こんばんは。

今日の不安定な天気、昨日の夜中の地震と日本がちょっと変ですね。

長々とひっぱってしまいましたが、先週の続きである、休日にをお伝えします。



午後はユーザー車検、市原、そして東京へ。

貴重な休日となれば、当然、午前中から活動開始です!では、午前中はどこに行ったでしょうか。

タイトルにある通り、とっても気になっていた場所「大貫(富津)」へ行ってきたんです。



実はこの日は、金谷で国道127線の崖崩れがあった日なんです。

朝から127号線を鴨川方面に行き、迂回して向かいました。



まずは、大貫の前に0470-編集長の前田くんに聞いていた佐貫駅前にある「二見食堂」へ。



最高の外観です(笑)

富津では「はかりめ丼」なるものをプッシュしているようです。

私は食したことがないのですが。。。穴子かな。

ちょっと店内に入って声がけしても誰もおらず。。。

でも、この外観が見れただけでも、朝からテンション高く行動開始です。



そして、目的地の大貫へ。

メインの目的地の前に、ちょっといい感じの金物屋を発見!これも奇跡です!!店内は。



この感じ、たまりません。

でも、残念ながら在庫を売りつくして閉店してしまうとのことでした。。。

市原でも中古品を仕入れ、ここでも少し商品を仕入れてきました。

富津、市原で見つけた中古品や未使用品は今週金曜日から販売を致しますのでご期待下さい。

懐かしいあの商品が。。。



そして、メインの場所へ。

目的地の場所がわからなかったので、近くにあるセブンイレブンに車を止めて聞き込み。

若い女性の方に聞いたのですが、「??? わかりません。オーナー知ってます?」

「えっ知らないのかい。その場所なら、ああいってこういくんだよ。」と。

目的地のお店は若い方にはあまり知られていないようです。

車をセブンイレブンに止めさせて頂き、目的地へ向かいます。



教えられた通りに進むのですが、まわりには民家しかなく、お店がありそうな雰囲気すら感じません。

少し不安になり、自転車をこぐおばあちゃんを呼び止めて再度、聞き込み。

「ああ、そこならあと少しだよ。」と。

古くから住んでいる方はやっぱりご存知なのですね。



そして、ようやく到着。

しかし、ここがお店???というような外観でした。

ここはまさに、まさしく知る人ぞ知るお店でした。

HPもなく、車で偶然見つけることもできないような場所にある、地元に愛されるお店という印象でした。



ということで、今日のブログはここまででもよいでしょうか。

すみません。もう少しひっぱらせて下さい。

詳しくは今週金曜日にアップする「入荷情報」をご確認下さい。



ちなみにヒントは、



もう、おわかりですかね。あの商品を作る老舗のお店が富津にあるんです。



仕入を終えて車まで戻るときに道を教えてくれたおばあちゃんに再びお会いします。

ありがとうの言葉とお礼に仕入れた商品を渡して大貫を後にしました。



千倉のようなとても人が温かい町、大貫。

結構なラーメン激戦地とも聞きます。

また行きたいな。

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Profile
安房暮らしの研究所
なないろが運営する生活雑貨店    〒295-0024千葉県南房総市千倉町平磯1301-1 0470-40-3850
営業日
毎週 金・土・日 12:00〜21:00
map

より大きな地図で 安房暮らしの研究所 を表示
お問い合わせ
info@nanairo.me
不定期の木曜営業「開けるの日」
しばらくの間、お休みさせて頂きます。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode