2015.03.29 Sunday

異動_20150329


僕は、2010年5月にこの房総へやってきた。

房総の暮らしを知りたい、食品の安心・安全を勉強したいという想いで、この年の10月にパルシステムの供給部に入協。

僕がこの房総でやりたいさまざまな想いに共感し、協力してくれたのが、S所長でした。

そのS所長がこの3月で5年間勤めてきたキューブ館山から異動することになりました。



とても悲しい出来事でした。

僕が、房総で生活できること、安房暮らしの研究所を運営できていること、0470-を発行できているのは、

S所長の大きな支えがあったからと言っても過言ではありません。



大きな支えを失い、これからの房総での暮らしはどうなるのか?

大きな不安はあるが、僕の道は「そういう方向」に導かれているのだろう。

ただ、僕自身「そういう方向」というのは何なのか導き出せていない。

僕自身に「変化」が求められているのかもしれないとも思う。

僕は、これからも与えられた導きに歯向かうことなく、身を委ね、ひらめきや直感を信じて生きていきたい。

そして、今回の出来事がそういう方向への導きだったことに気づく日が来るのだと思う。



S所長、今までお力になって頂き本当にありがとうございました!

お互いの人生にとって、これからの生活もかけがえのないものとなるはずですよね。

また、お会いできたときに成長した僕を見せられればと思います。



3月の終わりの忘れられない出来事。



 
2011.07.27 Wednesday

気持ちのよい時間 20110727

 
今日はパルシステムのお話をしたいと思います。



最近、月・火と配達先が変更になって鋸南エリアをまわっています。

特に最近新設の火曜日コースにとってもかわいらしいおばあちゃんがいる

配達先があります。

90歳とは思えない元気のよさ、そして、私をとっても誉めてくれるんです。



「あんたは生き生きしてていいね。」

「あんたはハンサムだねえ。」

「あんたは気持ちのいい方だね。」

「こんなおばあちゃんにつきあってくれるのはあんただけだよ。」と。



でも、実はこのおばあちゃんは目が見えないんです。

「なんでハンサムって思うんですか?」

「声と雰囲気でわかるんだよ。」

「毎週、あんたとしゃべれるのが楽しみなんだよ。」



わずか数分の時間ですが、とっても気持ちのよい時間です。

そして、パルシステムをやっててよかったって思える瞬間でもあります。



パルシステムでは安房研では会えないであろう方に出会えています。

さまざまな房総人に出会うことができてとっても幸せです。



火曜日以外にもこのような障害を背負っている方は何名かいらっしゃいます。

微力ですが、このような人たちの力になりたいと思っています。

パルシステムでも、安房研でも。

Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Profile
安房暮らしの研究所
なないろが運営する生活雑貨店    〒295-0024千葉県南房総市千倉町平磯1301-1 0470-40-3850
営業日
毎週 金・土・日 12:00〜21:00
map

より大きな地図で 安房暮らしの研究所 を表示
お問い合わせ
info@nanairo.me
不定期の木曜営業「開けるの日」
しばらくの間、お休みさせて頂きます。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode