2010.10.31 Sunday

引越完了 20101031

 
和田から千倉への引越が無事完了しました。



15日より物件を借り、ひとまず住居部分2階から準備開始。

最初はこんな感じでした。



結構きれいではあるものの床の剥がれや壁の汚れが気になります。





まずは窓を掃除。

次に壁を掃除&ペンキ塗り。

そして、床を思い切って剥がしてしまいました。

黒い接着跡がかなり目立ちます。

本来であれば、サンダーなるものでコンクリートを削るのが

ベストのようですが、そんな機械はない為、

スクレイパー(大きなカッターみたいなもの)で

なるべく手作業で削り取ります。



ちなみにこの剥がし作業はとってもたいへんでした。。。





で、コンクリート用の塗料で床を塗って、

こんな感じに仕上がりました。

あとは照明を替えるだけです。



荷物も少しずつ自分で運び出し、今日ようやく全部運び終えました。。。

今日の段階では全然片付いていません(涙)



さあ、11月に突入です。

いよいよ1階部分に着手します。



そうでした。

ここまで順調に来れたのは、

空いている時間で手伝いに来てくれた小濱さんのお陰。

本当に感謝、感謝です。



いかにリノベーションの作業がたいへんかということを

痛感させられた15日間でした。

でも、このたいへんな作業、意外とはまっています(笑)

これからどう1階を完成へと導こうか、

考えるだけでもワクワクです。

2010.10.07 Thursday

荷物の撤収 第1弾 20101007



第1弾の荷物の撤収が始まりました。

漁協さん8名くらいがいらして、かなり大掛かりに行われました。






もともとはこんな巨大なシェルフが立ち並び、

書類なども乱立し倉庫状態だったんです。

今日はそれの撤収です。

このシェルフほしかったのですが、最近購入したようで、

本当にこの場所を倉庫化させるつもりだったようです。





ひとまず、こんな感じで撤収は完了しましたが、

まだまだ荷物があるんですよね。



でも、極力使えるものは使っていきたい。

今あるものを活かすのが、そう、なないろの使命。

奥の棚などは什器で有効活用します。

そして、この物件はあまり手をかけないで魅力を伝えたいと思っています。



この作業、第2弾へと続いていきます。

漁協の皆さん、本当にありがとうございます。



ちなみに物件の貸出は今月の15日(金)からで、

31日に引越、11月下旬にはオープンを目指します!

無謀でしょうか?


2010.09.25 Saturday

一歩前進 20100925

 
南房総へ来て約3ヶ月。

ようやく今日物件が決定しました。



舞台は千倉町平磯です。



フラワーライン沿い、

らーめん屋「ごいみ」さんのお隣にその物件はあります。



この物件は築約40年が経過しており、

漁協さんが元銀行として使用していた建物です。



この物件を

1階を店舗(約40坪)

2階を住居(約30坪)

として利用する計画です。



この物件を借りるまでに本当にいろいろな方のご協力を頂きました。

ありがとうございます。



10月15日より物件をお借りし、少しずつ内外装の修繕を開始します。

それに伴って和田の物件を10月末で引き払いますので

まだ和田にお越しでない方は一度いらして下さいね。



お店オープンに向け一歩前進です。

2010.08.10 Tuesday

物件のこと 20100810

 
皆様が多少気にして下さっている(してませんかね。。。)

店舗物件のことですが、

最終結論は9月まで持ち越しになる予定です。



私の中でようやく借りる物件に辿り着き、心に決め、

先方の事情も含めて借りたい物件の結論を出せるのが

9月に入ってからになりそうです。

となるとお店の出店は早くても10月以降に。



もし、気にして下さっている方がいれば

もどかしい思いをさせてごめんなさい。



こちらへ来て2ヶ月。

悩み、苦しみ、もがき、いろいろな体験をしています。

そもそも無謀な挑戦なので、ある程度の辛い経験は覚悟

していたつもりですが、思った以上かも知れません。

正直、お店の出店をやめようなんて思ったこともあります。

南房総を盛り上げようとしているのに、

南房総の方に道を妨げられるような。。。



そんなことを繰り返して思っていることは、

「フレキシブルに対応できる能力」

が南房総で生活するのには必要かなということ。



南房総では予期せぬ出来事が起こります。

そのことへ柔軟に対応できる能力。

あとは、良くない結果だったときの次への早急な対応。



今後もきっとこのフレキシブルさは要求されると思います。

もしかするとこの物件も決まらず今後も悪戦苦闘するかもしれません。

そうなってくると少しずつ資金面も心配になってくる。

事業と地元でのアルバイトの両立も、

なんてことも考えられなくはありません。



こんな南房総での生活ですが、

「やっぱりこの南房総が大好きだ。ここで生活したい。」

という思いはまったく揺るがないんです。



いろいろなことがうまくいかないのは自分のせいかもしれない。

地元の方の納得が得られないのは自分のせいかもしれない。

と。



よりわかりやすく自分の事業をお話しし、

地元の方からの理解を得ながら、

事業を少しずつ進め、

軌道に乗るまではどんな辛い思いも耐えてみせるという、

南房総で生き抜く術を自分なりに導きだしたいと思っています。



ひとまず、物件は待ちの状況となったので、もう一つの柱、

中小企業支援事業を進めながら、

最悪のケースも考えて、アルバイトでもしようかなとも考えています。

半農半X」ではないですが、半自営、半バイト。

南房総で生活する手段としての一つの方法かもしれませんね。


2010.07.28 Wednesday

南三原公民館 20100728



私の好きな場所、建物。

ここに行くと何だか落ち着くんです。

海に近く、建物もとっても好き。

今日は3人が囲碁を楽しんでました。


間借りできないかな。


Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Profile
安房暮らしの研究所
なないろが運営する生活雑貨店    〒295-0024千葉県南房総市千倉町平磯1301-1 0470-40-3850
営業日
毎週 金・土・日 12:00〜21:00
map

より大きな地図で 安房暮らしの研究所 を表示
お問い合わせ
info@nanairo.me
不定期の木曜営業「開けるの日」
しばらくの間、お休みさせて頂きます。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode